So-net無料ブログ作成
研究関連 ブログトップ
前の10件 | -

岡山講演出張 [研究関連]

岡山へ講演出張。
滞在時間4時間というのがとても残念。

関係者の皆様、大変お世話になりました。
ありがとうございました。
心より御礼申し上げます。

okayama1.JPG

okayama2.JPG

木曜日 [研究関連]

編集者T氏との最初の(もしかしたら最後になったかもしれない)打ち合わせ。
拙稿が刊行に値すると言ってもらえたことを素直に喜ぶ。
厳しくも丁寧かつ的確な批評は、著者として本当にありがたい。
業界に燦然と輝くT氏の名を汚すことのない、良い本にせねば。

やっぱり [研究関連]

ヒムス、イドリブ制圧。そして、歴史は繰り返す。
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE82D00D20120314

新年度まであと半月。何とかして山積みの仕事を片付けないと殉教一直線だ。というか、それが濃厚。

続きを読む


ニューコレクション [研究関連]

party_of_god1.jpg
特製クリスタルスタンド。

party_of_god2.JPG
今年版のカレンダー。グラビアの枚数が昨年版から減。



今日の事件によって、先月のバンコクでの「ヒズブッラー逮捕」がちょっとだけ真実味を帯びてしまった。デリーとトビリシの事件の報道は、某政府の「憶測」をわざわざ紹介するあたりが恣意的。

頂き物2 [研究関連]

頂き物。

髙岡豊「現代シリアの部族と政治・社会:ユーフラテス河沿岸地域・ジャジーラ地域の部族の政治・社会的役割分析」(三元社, 2011年).
http://www.meij.or.jp/members/books-research-fellows.html

ありがとうございました。勉強させて頂きます。久々のシリア本で嬉しいです。

頂き物 [研究関連]

いろいろ頂きました。
皆さま本当にありがとうございました。精進します。

大島堅一『原発のコスト:エネルギー転換への視点』(岩波新書, 2011年).

安藤次男『現代アメリカ政治外交史』(法律文化社, 2011年).

臼杵 陽監修、赤尾 光春・早尾 貴紀編『シオニズムの解剖:現代ユダヤ世界におけるディアスポラとイスラエルの相克』(人文書院, 2011年).

山尾大『現代イラクのイスラーム主義運動:革命運動から政権党への軌跡』(有斐閣, 2011年).



今日はフルに休みなので、小文2本と年明けの講演用のパワポを片付ける。休みっていいなぁ。
A書店のゲラがこんな時に届く。年末を狙うのは非道だが正解かも。
そういえば、S堂のゲラが12月に送られてくるはずだったが沙汰無し。今年もあと3日、油断できない。

iPhone用「論文検索アプリ」をダウンロードしてみる。
CiNii、J-STAGEが検索できるだけといえばそこまでだが。

大統領再登場 [研究関連]

バッシャール閣下の単独インタビュー。米ABC。
http://abcnews.go.com/International/bashar-al-assad-interview-defiant-syrian-president-denies/story?id=15098612#.TuBRWJjhRkk

「敵性言語」で受け答えする懐の深さはさすが。対して番組は、ムバーラクなどの恣意的な映像の挿入もどうかと思うが、番組表では”Barbara Walters in Syria: Assad Speaks” となっているのに、 番宣では"Syria: The Dictator Speaks"にこっそり変えられており、一国の国家元首に対して失礼千万。

書記長登場 [研究関連]

ニュース速報、ナスルッラー書記長、久々に演説集会開催か。
http://www.haaretz.com/news/middle-east/hezbollah-leader-nasrallah-makes-first-public-appearance-since-2008-1.399852



ついでに、2010年「証拠ビデオ」字幕付きダイジェストを発見(仏語)。
http://www.youtube.com/watch?v=I4hPESgRzGI&feature=share
このユーザーの動画たち、訳も含めてかなりのものです。



<追記>
ナスルッラー書記長、短時間ながら公衆の面前に登場。
http://www.youtube.com/user/LitleButerfli#p/u/2/MHwHdEkvWbI
http://www.almanar.com.lb/adetails.php?eid=145606&cid=21&fromval=1&frid=21&seccatid=19&s1=1
シリア国民評議会とやらとガルユーン議長は米国と"イスラエル"の信用を得ようとしている、と金曜日のガルユーン発言をしっかり批判。

لبيك يا نصر الله

週末 [研究関連]

土日終日、S科研中東政治学ワークショップ。
比較政治学の大物の先生方(藤原・木村・久保・恒川)によるコメント。
大変勉強になりました。ありがとうございました。

帰りの新幹線ではゼミ生の卒論添削。コメントするのも勉強になる。

金曜の晩に東京入りして八重洲の鍼灸院に直行。あと3週間、何とかもたさねば。



「米国の敵」は数珠つなぎ。
http://rki.kbs.co.kr/japanese/news/news_IK_detail.htm?No=41643

週末 [研究関連]

金曜日。
K大学で合同研究会+懇親会(沖縄料理)。
久しぶりのガチでのイスラーム研究会、面白かった。

土曜日。
明日のシンポの準備。
晩は録画していたドキュメンタリーをチェック。秀逸。
NHK-BSドキュメンタリーWAVE「21世紀の戦争・サイバー攻撃の恐怖」
http://pid.nhk.or.jp/pid04/ProgramIntro/Show.do?pkey=001-20111125-11-27976
(再放送:12月2日(金)18:00~18:49)

日曜日。
立教大学でのシンポ+懇親会(スペイン料理)。
http://www.rikkyo.ac.jp/events/2011/11/10021/
改心の出来、とまでは言えないが、久々に政治学らしい報告ができたように思う。
皆様、ありがとうございました。

日曜最終の新幹線、家路を急ぐ。週末の東京出張はまだまだ続く・・・。



今週のamazon様。

羽田正『新しい世界史へ:地球市民のための構想』(岩波新書, 2011年).

渡辺靖『文化と外交:パブリック・ディプロマシーの時代』(中公新書, 2011年).

開沼博『「フクシマ」論:原子力ムラはなぜ生まれたのか』(青土社, 2011年).

原百年『ナショナリズム論:社会構成主義的再考』(有信堂, 2011年).

岩崎正洋編『ガバナンス論の現在:国家をめぐる公共性と民主主義』(勁草書房, 2011年).

臼杵陽監修・赤尾光春・早尾貴紀編『シオニズムの解剖:現代ユダヤ世界におけるディアスポラとイスラエルの相克』(人文書院, 2011年).

サンペレグリノ 炭酸入りナチュラルミネラルウォーター 500m×24本 [並行輸入品]

domal ジーンズ用洗剤 ジーンズファッション 750ml

前の10件 | - 研究関連 ブログトップ